Webシステムインテグレーター 株式会社エグザート X?ART

電話番号03-5318-2422 9:00~17:30(土日祝日を除く)

ネットビジネスの知識 Knowledge of the Internet Business

 
 
TOP > ネットビジネスの知識 > 第1回

インターネットビジネスの本格的参入

第1回「インターネットビジネスと従来型ビジネスはどう違うのか?」

私はこれまでに幾つかのインターネットビジネスのお手伝いをしてきました。インターネットビジネス自体歴史が浅いものですから、それは試行錯誤の連続でした。しかし、インターネットビジネスを追求していけばいくほどに、リアルビジネスとの違いがなくなっていくことを感じました。

 

現代において、ワープロや表計算ソフトを事務の生産性を向上させるツールであると重々しく考えられている方は少ないでしょう。最早それが当たり前になったからです。
私自身、SEだった時代、手書きで何度も設計書を書き直しており、大変非効率的な作業を繰り返していました。しかし、ワープロが自由に使える環境になってからは、ほんのわずかな労力のみで、文章の修正や再利用ができるようになり、生産性は倍近くなったと感じています。

しかし、大変画期的であると思われるこの時の変化ですら、日常業務と発想は通ずるところがあったのです。同一の文書を作成する場合に事前に書式を用意しておいて、そこに書き込むことであったり、ほぼ同じ内容の文章ならば、紙の時代は最初にできた文書をコピーをとり、次からの文書作成の際は、異なる箇所を消しゴムで消して使いまわしていましたが、ワープロでも最初にオリジナルを作って、その文書ファイルから同じような内容の文章を作って別ファイルとして保存しています。

インターネットビジネスとリアルビジネスも同様です。
リアルビジネスは、まず何から始まるのでしょう?それは、アイデアです。アイデアを仮説として、調査・分析などを始めます。そして、ビジネスプランを立案し、そこでの戦略に基づいてアクションプランへ落とし込み、実行へ移します。そしてPLAN、DO、SEEを繰り返していくのです。

さて、インターネットビジネスの場合はどうなのでしょう?
一言でいって「同じ」です。
店舗出展は非常に分かりやすい例ですが、実際にお客様に対面するのか、ネットを通じてなのかの違いがあったとしても「ターゲットを決定する」ことに違いはありませんし、ターゲット・コンセプトに合った店舗デザインにすることは、デザインが建物の内外装なのか、Webページのデザインなのかにすぎません。

どれを取ってもリアルビジネス、つまり従来のビジネスの在り方と何ら変わりはないわけです。

つまり、インターネットビジネスとリアルビジネスは大差ありません

では、リアルビジネスを知り尽くしていれば、インターネットビジネスは失敗しないのか、と言えばそうではありません。なぜなら、インターネットビジネスの特性があるからです。
リアルビジネスのノウハウを持つ人が、インターネットビジネスの特性を十分に理解さえすれば、ビジネス成功の可能性は高まります。
もし、インターネットビジネスのノウハウがなければ、コンサルタントなど、外部リソースを活用してください。

当メールマガジンでは、私が今までインターネットビジネスのコンサルティングを通じて学んできたことを、自分自身、また当社メンバーのためにまとめ上げてまいります。そしてこれが、これからインターネットビジネスへの参入をご検討中の方や、実践中の方へ少しでも参考になれば幸いです。

このページのトップへ

 
 
 
ホーム会社概要サイトマッププライバシーポリシーお問合せ
Copyright © X?ART Co.ltd. All rights reserved.