Webシステムインテグレーター 株式会社エグザート X?ART

電話番号03-5318-2422 9:00~17:30(土日祝日を除く)

実績 Results

 
 
TOP > 実績 > お客様インタビュー(X-SNSパッケージ版)
 

お客様インタビュー:X-SNS(パッケージ版)

株式会社日本元気丸

「日本元気丸」は人と人との結びつきを通し、新たなビジネスの発展と、 着実な社会貢献を実現するための、リアルとネットを融合させた信頼性 の高いネットワークサービスです。単なるSNSに留まらないビジネの仕組み は、多くの応援者、会員様から支持されています。
エグザートでは、サイト構築、保守・運用をサポートさせて頂いております。
プランニング、Webサイト構築、Webサイト運用

 

 

株式会社日本元気丸

■株式会社日本元気丸
所在地:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町7-16
設立:平成18年11月1日
資本金:5,500万円
代表者:代表取締役花蜜伸行

■事業内容:

  • 『人と人、企業と社会、今日と未来をつなぐ信頼の絆「日本元気丸」』の運営
  • インターネットを活用した情報提供サービス
  • 各種イベント、セミナー、交流会等の運営

■花蜜伸行様プロフィール
1967年 和歌山県生まれ。
1991年 バイク便の会社を創業。
1999年夢の街創造委員会株式会社創業、同社代表取締役就任。
2002年 同社取締役会長就任。
2003年 同社戦略顧問就任。
2003年 サイバーエキスプレス㈱創業、代表取締役就任。
2006年11月 株式会社日本元気丸創業。同社代表取締役就任。

[インタビュー実施日:2007/6/25]

 

interview

  • 日本元気丸とは、どんなSNSなのでしょうか?
  • 「日本元気丸」は人と人との結びつきを通し、新たなビジネスの発展と、着実な社会貢献を実現するための、リアルとネットを融合させた信頼性の高いネットワークサービスです。
    日本元気丸を説明する際は、みなさまにご理解して頂きやすいので私も便宜上SNSという表現を使いますが、SNS的なシステムを使っているのですが、SNSに留まらない仕組みだと思っています。
  • ビジネス向けのSNSは他社でも運営されていますが、独自性を出すために工夫した点はありますか。
  • 日本元気丸は、やみくもに会員を増やしSNSを盛り上げるということはしたくないのですね。
    日本元気丸の仕組みを使ってビジネスを発展して頂くためには、参加している乗組員。日本元気丸は船をイメージしていますので、会員のみなさまを乗組員と呼んでいます。その乗組員のみなさまは、強固な信頼関係で結ばれていなければなりません。
    そのために、相関図という機能や、招待人数の制限などをしています。
  • 相関図とは乗組員間の繋がりを表示する仕組みです。誰がどういう流れで乗組員になるに至ったかが一目瞭然ですから、もし自分が招待した人が、ルールに反するようなことをしたとするならば、招待した乗組員ご本人の恥にもなりかねないのです。
    ですから、招待するにあたって人選も慎重にならざるを得ず、より信頼のおける人物のつながりができます。結果的に、招待された人物は招待者から絶大な信用を得ていることになるわけですね。 さらに、相関図を使えば乗組員自身との位置関係が確認できますから、元をたどっていくことで、招待者が同じだったなど、新しい発見もあり、自分から別の乗組員までの間につながっている乗組員たちのプロフィールを見る楽しみと、同時に安心と信頼につながるのです。
  • 招待人数の制限ですが、先にも話しましたが信頼を高めるためには闇雲に人を集めればいいというものではありません。ですから、乗組員一人あたりの招待枠に制限を設けています。
    ひとりの乗組員は三名しか招待をすることができません。ただし、日本元気丸のなかで活動して頂くと、ポイントが付与され、一定数のポイントが貯まると招待枠が一人ずつ増えるという仕組みになっています。
    その他の独自性という点では、チャリティ支援機能という自分が日本元気丸ないで活動したポイントによって自動的に寄付ができる機能や、乗組員同士で取引が成立した場合に、報告する機能、などその他たくさんあります。
  • 独自性を出すに当たり、エグザートの仕事ぶりはいかがでしたか?
  • 試行錯誤の開発の中で、ほんとに臨機応変に対応いただきました。
    ひとつの機能を完成させるのに、一度作っていただいて、「あっ やっぱりそうじゃなくて、こういうふうなのがいいな」「うーん、ここをさらにこうして」などなど、好き放題に修正依頼させていただきましたが、ほんと驚くべきスピードで対応いただきました。
    正直なところシステムのことはあまり詳しくないのですが、知り合いのお話しなどを聞いていると機能を追加したり、変更したりするのはかなり時間とお金がかかると聞いています。にもかかわらず大変リーズナブルに対応していただいたと思っています。
  • 技術力について聞かれますと、正直分かりません。(笑)
    しかし、無理難題をお願いすると言われたとおり作るのではなく、「それは、こうしたほうが使いやすいですよ」「費用対効果が低いと思いますが本当にいいのですか」と言ったアドバイスを頂きながら短期にかたちにしていただいているので、私は素人ながら、高い技術力をお持ちだなのだと思っております。
    本当、感謝の気持ちとともに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
  • SNSの運営でご苦労されている点は
  • 一番の苦労は、やはり乗組員の増員です。
    信頼ある人たちのみに集まって頂きたいので、招待数に制限を設けていることもあって、いたずらに人を増やせないのです。 最近、新聞にも取り上げて頂いたこともあってか、事務局に「どうしたら会員になれるのか」というお問合せを頂くのですが、「乗組員からの招待が必要です」とお答えするしかありません。ちょっともったいない気もしています。
    本当は自分から招待してしまいたい、と思ってしまうのですが、事務局に怒られますので(笑)。
    しかし、そこは信頼のネットワークを築くことが大切ですから、目先の会員数に捉われてはいけないと思っています。
  • 今後の展開について差し支えない範囲で教えてください。
  • みなさまのビジネスをサポートするために色々なことを考えています。
    SNSでは出来ないリアルなサポートから、SNSを便利にするための機能開発などが目白押しです。
    SNSの機能について、ちょっとだけお話ししますと乗組員が入会した時点で、アライアンスが組めそうな他の乗組員を自動的に紹介する機能や、秘書が色々な情報を提供してくれる機能などが近日公開予定です。
  • その展開においてエグザートに期待することは何でしょうか?
  • 今後もさらに普通のSNSではありえない機能開発を続々とお願いしたいと思っております。
    自己弁護ではないのですが、ありえない=比較検討すべき前例がないということで、やはり作っていただいてから、ああでもないこうでもないっていうのが発生してしまいそうな予感がしています。
    もちろん、できるだけそうならないように努力しますが、発生してしまったときには、大海原のような大きな心で元気丸の航海をお助けいただけたらと思っております。

 

■当社のコメント
長時間にわたるインタビューにお答えいただきまして、ありがとうございました。今後とも株式会社日本元気丸様のお力になれるよう、さらに精進してまいります。

 

 

このページのトップへ

 
ホーム会社概要サイトマッププライバシーポリシーお問合せ
Copyright © X?ART Co.ltd. All rights reserved.